トップページ製品&ソリューション>DotSchool Netモラル:概要

DotSchool Netモラル:概要

DotSchool Netモラル


変化する環境に対応した最新の情報モラル教材を、
安全・簡単な学校専用クラウドから、お求めやすく、使いやすくご提供いたします。

概要

変化する環境に対応した、最新の情報モラル教材を提供

クラウドだから最新コンテンツをすぐに使える


ID/Passwordなしで、手軽に安全に使える


理解度テスト結果を自動集計、子どもの理解度を把握できる

「情報モラル教育」教材を、先生の使いやすさを考慮したカタチで

 情報モラル教育は情報社会における喫緊の課題です。系統的な計画を立てた上で効果的な教育を行うことが必要ですが、先生方は多忙で、常に発生する新たな社会的問題に対応していくのは、とても大変。

子どもたちに育みたい力をしっかりと見つめ、そして先生方の使いやすさを考慮して開発された教材、それが「DotSchool Netモラル」です。


  • 情報モラル教育を通じて育みたい、子どもの力
就業準備システム

国立教育政策研究所 『情報モラル教育実践ガイダンス』 のご紹介


国立教育政策研究所

情報モラル教育実践ガイダンス(パンフレット)ダウンロード


国立教育政策研究所より、情報モラル教育実践について分かりやすくまとめたパンフレットを作成、上記リンク先にて公開されています。情報モラル教育実施に向け、ご一読されることをお勧めいたします。

・ 小・中学校で情報モラル教育を実施する手順やその際の配慮事項
・ 情報モラル教育を無理なく確実に進めていけるようにするためのチェックリスト
・ 実際の授業の進め方がわかる指導例など

※ DotSchool Netモラルは本ガイダンスに対応すべく、製品開発・随時バージョンアップをすすめております。


豊富な教材で包括的な教育をサポート(小中学校向け)

情報モラルは大切な教育ですが、学校では授業時間に限りがあり、それだけに多くの時間を割くことができません。
そこで学校のさまざまな時間を活用して、包括的に情報モラルを育んでいけるよう、様々な教材をご用意しました。
教材一覧には、各教材の「あらずじ」もまとめていますので、先生方の教育計画づくりの参考にしていただけます。

※文部科学省「情報モラル指導モデルカリキュラム表」対応


ショート教材

短時間で繰り返し指導することで、知識や対処方法を身に付ける教材
(指導資料・ワークシート付き)


45分教材

子ども同士で意見を言い合いながら、時間をかけて理解を深める教材
(指導資料・ワークシート・チェックシート・まとめ画像クリップ・キーシーン画像・ドリル付き)


疑似体験教材

シミュレーションで疑似体験することで、不用意な行動の怖さを体験させる教材
(指導資料・ワークシート・チェックシート付き)


読み物教材

情報社会に関連するトピックを扱った道徳教育で、心を育てる教材
(指導資料)


理解度テスト

理解度テストを実施することで子どもの理解度を把握し、授業・指導の評価できるテスト
※クラス別、学年別、学校全体等で集計でき、どこに何がたりないのかを把握できます。
教育委員会への報告にもお使いいただくことができます。


先生向け教材

事例紹介から、情報社会に潜む仕組みや問題点、子どもたちの実態を知り、情報モラル教育の年間指導計画の参考となる教材
(教材活用ガイド、ネットモラル研修、情報セキュリティ)


保護者向け教材

子どもたちを被害者にも加害者にもさせないためには、家庭の協力が不可欠。保護者会などの機会に、保護者と情報モラルについての情報共有するための教材
(保護者向け配布資料集)