トップページ製品&ソリューション>MMGuide Water

MMGuide Water

遠隔操作・制御をCDMA 1Xで実現「MMLink-1X」

浄水場における配水量・取水量や、水質確保に使用する薬剤注入量を予測し、ガイドします。

概要

MMGuide Waterでは過去のプロセスデータ(※1)や運用実績を機械学習し、浄水場における水質と薬剤注入量の関係を自動でモデル化。それにより熟練者のように薬剤注入量や取水量、配水量を予測し、ガイドします。

※1 浄水場に設置されている各種センサや、運転設定値等の情報の総称

過去のプロセスデータや運用実績を機械学習し、浄水場における水質と薬剤注入量の関係を自動でモデル化。
熟練者のように薬剤注入量や取水量、配水量を予測し、ガイドします。

主な特長

  • 浄水場に既設の多種センサーに対応したビッグデータ分析と機械学習
  • 既存の設備に後付で導入可能
  • 各センサ間の関連性や予測に対するプロセスデータの寄与度等を、アプリケーションが自動学習するので、導入時の設定が容易
  • クラウドにある専用アプリケーションの活用により、短期間・安価で導入可能

システム構成例

システム構成例

※MMGuide Waterのご利用には、IoTクラウドサービス「MMCloud」の契約が必須となります。