トップページ製品&ソリューション>EneSight Viewer

EneSight Viewer

太陽光発電用 発電計測・監視システム、EneSight Viewer


発電システムの運用・監視をサポートする発電計測・監視ソフトウェアです。

概要

発電状況の「見える化」を実現。リモート監視・操作により、「管理手間」を軽減。

発電状況の「見える化」を実現。リモート監視・操作により、「管理手間」を軽減。

  • 発電システムの管理手間を軽減
    発電装置から離れた場所から、発電設備の稼働状況・故障の監視やパワコンの運転・停止など簡易操作ができ、管理の手間を軽減します。
  • パワコンの省エネが可能
    タイマ機能にて、自動でパワコンに運転停止指示をしてパワコンが待機モードとなり節電による省エネが出来ます。
  • 複数台のパワコンの監視が可能
    1台のPCで最大30台までのパワコン監視が出来ます。

機能

見える

見える

クリックすると大きい画像が表示されます。


見える

クリックすると大きい画像が表示されます。

リアルタイム表示

収集した発電情報や気象情報の計測データをリアルタイムに確認できます。

履歴表示

最大5年間の計測データ履歴グラフ・一覧の表示が可能。時間帯別や時期別に 発電状況の傾向把握ができます。また、計測データをCSV形式のファイルに出力 できます。

アラーム表示

機器の警報などの発生時、各画面に「異常発生」が表示されるので、管理者は すぐに察知できます。また、一覧画面にて発生アラームの詳細確認ができます。 (メールでのアラーム通知も可能です[オプション])


作れる

作れる

クリックすると大きい画像が表示されます。

帳票出力
(オプション)

計測データを年月日、時間単位に帳票形式で出力できます。

実績報告作成
(オプション)

NEDO指定フォーマットに応じた実績報告データファイルを自動作成できます。 (平成20年7月度NEDO「システム計測指針」準拠)


操作できる

操作できる

クリックすると大きい画像が表示されます。


操作できる

クリックすると大きい画像が表示されます。

監視、操作

リモートから、発電設備の稼働状況監視やパワコンの運転・停止などの簡易操作 ができます。

省エネ制御

タイマ機能により、発電しない時間帯は自動でパワコンを待機モードに。 消費電力抑制による省エネができます。



システム構成例


※ パワコンとPCの同時接続において、Ethernetもご用意できます。
※ オプションで「太陽光パワコン+風力パワコン」の同時接続もご用意できます。
※ オプションでBEMS、環境エネルギー管理システム等、スマートグリッド構成機器と接続できます。

基本仕様

パワコン接続台数

最大30台 ※1

データ収集周期

1秒以上 ※2

計測データ保存期間

最大5年間

計測点数

20点(パワコン1台あたり)

インタフェース ※3

変換方式

RS485⇔Ethernet

RS485⇔USB

プロトコル

Modbus/TCP

Modbus

最大伝送距離

約1,200m ※4

※1 データ収集周期により制限されます。(例:周期1秒 最大5台、周期2秒以上 最大30台)
※2 パワコン接続台数及び通信速度により制限されます。
※3 変換方式において、RS485⇔EthernetまたはRS485⇔USBのいずれかの選択が必要です。
※4 RS485による最大伝送距離(伝送速度9600bps以下)

システム機器仕様

PC

CPU:1GHz以上、メモリ:2GB以上、HDD:320GB以上 ※5
OS:Microsoft Windows 7/Windows Vista/Windows XP

ディスプレイ

解像度:1,024×768ピクセル以上

信号変換器

【RS485⇔Ethernet】(Xport Modbus対応)
シリアル:2線式・半二重、LAN:RJ45・10BASE-T/100BASE-TX

【RS485⇔USB】
シリアル:端子4P、USB:USBポート(PC側)

信号変換器電源
アダプタ

【RS485⇔Ethernet】 入力:AC100V〜240V、出力:DC24V 0.7A

【RS485⇔USB】 ※6

※5 記載の数値は目安です。HDD容量は設置するセンサの数やデータ収集のサイクルによって変わりますので、ご相談ください。
※6 信号変換器がRS485⇔USBの場合は信号変換器の電源は不要です。USBを接続したPCから電源が供給されます。