トップページ製品&ソリューション>IoTスターターパック

IoTスターターパック

試験的なIoT導入に。短期かつ低コストでの設備を見える化。

IoTスターターパック

既存設備のIoT化を実現。
IoT技術導入の足掛かりに最適です。

当社の通信アダプタ「MMLink-GWL」や、IoTプラットフォーム「MMCloud」、
データ収集ゲートウェイ「マルチ・データボックス」等をセットで提供。


スマートものづくり支援ツール

本製品は、ロボット革命イニシアティブ協議会「スマートものづくり支援ツール」に選定されました。

ロボット革命イニシアティブ協議会


低コストで、すぐに始められる理由
  1. 閉域携帯網の利用で安全かつ既存ネットワークに影響なく簡単に導入可能
    • 対象設備が持つインタフェースに合わせた接続が可能
    • 工場内ネットワークに影響を与えず導入可能
  2. 「MMCloud」を利用することでスモールスタート可能
    • さまざまな機能を標準搭載。すぐにデータ収集・分析を始められます。
    • 最大5台までの標準パッケージ
  3. エンジニアリングサービスによりセットアップ済みで導入可能
    • お客様の環境をヒアリングし、最適な機器構成をご提案・セットアップ

こちらからお気軽にご相談ください。

IoTスターターパック内容

スターターパックイメージ

スターターパックイメージ



4つの機器やサービスをセット

IoTツール

@データ蓄積・活用

IoTプラットフォーム

MMCloud
  • トライアル契約
    (5台まで)×1
    (利用期間:6カ月間)

Aデータ通信

M2M通信機器

MMLink-GWL
  • 本体×1
  • アンテナ×2
  • ACアダプタ×1
  • SIM(国内用)×1
  • 接続設定(キッティング)

Bデータ収集

マルチデータボックス

Pro-face
  • 本体×1
  • DINレールアダプタ×1
  • I/Oインタフェース
    :(シンク/ソース選択)
  • 各種装置用ドライバー

エンジニアリングサービス

お客様の環境に合わせて、最適な機器構成を検討し、セットアップ

「マルチ・データボックス」および「MMCloud」の取得データに関する収集/送信/受信設定について、お客様の利用環境に合わせて検討し設定致します。
  • マルチ・データボッスクス データ収集設定
  • MMCloudへのデータアップロード設定
  • MMCloud初期設定

※【参考情報】Pro-face マルチデータボックス 仕様

型式 PFXLM4B01DAK:シンク出力
PFXLM4B01DAC:ソース出力
デジタル入出力 標準入力12点
標準出力6点 特殊出力2点
定格電圧 DC 24V アナログ入出力 2ch汎用入力、2ch温度入力
2chアナログ出力
最大消費電力 10.4W以下 シリアル RS-232C/RS-485
使用温度範囲 0〜40℃ USB USB2.0(Type A)
外形寸法 131.35 x 115.3 x 74.4mm Ethernet 10BASE-T/100BASE-TX
重量 544g CAN CANopenマスタ(D-sub)

こちらからお気軽にご相談ください。




IoT活用に関する漠然としたお悩み・IoT技術導入の検討は
「IoT活用支援・コンサルティング」でサポート致します。



IoTスターターパック提供条件

  • 「マルチ・データボックス」および「MMCloud」は、取得データに関する収集/送信/受信設定がお客様の利用環境に応じて当社にて設定致しますが、その他機器からのデータ収集に関する設定はお客様にて実施いただきます。※当社にて設定代行も可能です。(別途費用)
  • 現地での設置作業は含まれません。
  • 「MMCloud」の利用期限は6カ月となります。利用を継続する場合は本契約への移行をお願いします。
  • 標準パッケージの対象設備は5台です。対象設備を6台以上とする場合は、別途構成をご提案いたします。
  • MMLink-3G及び回線は海外版もございます。(国内版とは価格が異なります)