トップページニュース>安川情報グループ、ITシステム活用の課題解決を支援するサービスの提供を10/1から開始

2018年7月12日

安川情報グループ、ITシステム活用の課題解決を支援するサービスの提供を10/1から開始
新施設「Smart Service AQUA」からITシステムの社内定着・効果発揮をトータルで支援

IoTによるビジネス変革を推進している安川情報システム株式会社(本社:北九州市八幡西区、代表取締役社長:遠藤 直人)は、2018年10月1日に同社と子会社である株式会社安川情報九州(本社:北九州市小倉北区、代表取締役社長:丸屋 諭)と共同で開設する新しいITカスタマサービスセンター「Smart Service AQUA」から、新たにITシステムの社内定着を支援するサービスを開始いたします。

各社様では業務効率化のため、ITシステムの導入が進められていますが、以下のような問題がよく聞かれます。


  • ITシステム導入に関する問題
  • 導入したものの、なかなか社内に定着しない。(活用されるまでに時間がかかる。)
  • 活用されないまま、使われなくなったシステムが過去にある。
  • 導入効果をきちんと把握できないまま使い続けている。


そこで弊 安川情報グループでは、新しいITカスタマサービスセンター「Smart Service AQUA」から、大きく分けて3つのサービスの提供を行います。


  • 「Smart Service AQUA」から提供する3つのサービス
  • ユーザ定着化支援サービス:システムの定着・活用に必要な環境づくりを支援します。
  • カスタマサポートサービス:導入・運用をサポートし、導入効果発揮を支援します。
  • SAPプロフェッショナルサービス:SAPコンサルタントによるシステム運用で、導入効果発揮を支援します。


さらに「2.カスタマサポートサービス」と「3.SAPプロフェッショナルサービス」には、オプションでプレミアムサービスを追加することができます。同サービスでは、対象サービスをお客様専用エリア・専従要員・専用回線を揃えた環境から提供することで、更に高いセキュリティを実現いたします。

弊 安川情報グループでは、ITカスタマサービスセンター「Smart Service AQUA」を設立し、今まで各部門に散らばっていたサポート要員を集結することで、運用ノウハウを集結・蓄積し、お客様への効率的で効果的な支援に活かして参ります。

ITカスタマサービスセンター「Smart Service AQUA」概要

ITカスタマサービスセンター「Smart Service AQUA」

  • ユーザ定着化支援サービス
  • 導入検討時に現状把握・評価を行うことで最適なシステムの選定、活用方法を検討するアセスメント、社内への定着に向けたマニュアル等の整備、導入教育など、システム導入時の「できたらいいのに」という業務を代行します。

  • カスタマサポートサービス
  • 大型導入時のキッティングといった導入支援や、運用時のヘルプデスク、運用監視など、システムの導入・活用支援を提供。監視運用サービスでは、活用状況を分析し、導入効果を発揮するための活用方法のアドバイス等も行います。

  • SAPプロフェッショナルサービス
  • SAPコンサルタントが、お客様の基幹業務システムの支援を行います。直接コンサルタントが対応することで問題解決までにかかる時間を短縮するとともに、コンサルタントが導入効果を発揮するための活用方法のアドバイスを行います。


さらにカスタマサポートサービスとSAPプロフェッショナルサービスには、オプションで、対象サービスをお客様専用エリア・専従要員・専用回線を揃えた環境から提供するプレミアムサービスを追加することができます。「Smart Service AQUA」では、サービスに応じ、ゾーンごとに適切なセキュリティ対策を行い、お客様のシステムやデータをしっかり守ります。

ゾーン別セキュリティ状況一覧

参考資料

  • 「Smart Service AQUA」チラシ
      クリックするとPDFが表示されます。

関連リンク

本発表に関するお問合せ

安川情報システム株式会社
マーケティング本部 マーケティング企画部
電話 :(093)622-6139
FAX :(093)622-6117


フォームからのお問い合わせ