安川情報システム株式会社

トップページニュース>「学校ICT環境整備加速化支援キャンペーン」で教育ICT整備の検討を促進

2017年11月14日

「学校ICT環境整備加速化支援キャンペーン」で教育ICT整備の検討を促進
学校向けセキュリティ装置「NetSHAKER W-NAC」と学校ICT活用支援ソリューション「みらいスクールステーション」を限定100セット販売

IoTによるビジネス変革を推進している安川情報システム株式会社(本社:北九州市八幡西区、代表取締役社長:諸星 俊男)は、学校向けに販売している無線ネットワークアクセス管理装置「NetSHAKER W-NAC」について、「学校ICT環境整備加速化支援キャンペーン」を、全国の小・中・高等学校あるいは自治体の教育センター向けに、平成29年12月1日から平成30年9月30日までの間、実施いたします。

今回、学校で整備が進む無線LAN環境のセキュリティを実現する「NetSHAKER W-NAC」1台と、同機と連携機能を有し、学校に設置されているテレビや電子黒板といった大型提示装置の有効活用を支援する「みらいスクールステーション」(富士ソフト株式会社製)のメディアボックス1台を限定で100セットご用意しました。このキャンペーン限定モデルをご注文の先着順で、特別価格にてご提供いたします。

平成30年度の文部科学省の概算予算請求に「新学習指導要領実施における環境構築整備」(4カ年計画)が掲げられているように、これからの教育ICT環境においては、@セキュリティの確保、Aデジタル教科書の活用など、新しい取り組みに向けたICT環境整備が必要となってきます。ですが、学習におけるICT機器の活用は、なかなか進んでいないのが実情です。

そこで今回、「NetSHAKER W-NAC」と連携機能を有する「みらいスクールステーション」をセットにして学校に導入することで、ICTを活用した授業づくりを現場で体感いただき、各自治体における今後の本格的な整備に向けた検討を支援・推進してまいります。

関連資料

  • 学校ICT環境整備加速化支援キャンペーン

関連リンク

安川情報システム株式会社 無線ネットワークアクセス管理装置「NetSHAKER W-NAC」

富士ソフト株式会社 総合教育ITソリューション「みらいスクールステーション」

本発表に関するお問合せ

安川情報システム株式会社
マーケティング本部 マーケティング企画部
電話 :(093)622-6139
FAX :(093)622-6117


フォームからのお問い合わせ


ページの先頭へ